パーソナルカラー養成講座と起業

新しい年、新しいことを学びに都内まで行ってきました。

関西人にとってこういう景色は「THE TOKYO」です。

16か月通うのですが、この景色見る度にテンションあがりそう~⤴


今月から「パーソナルカラー養成講座」を受講されるお客さま。

年末に養成講座へのお問合せがあり、そのとき現状とこれからのことでご相談を受けるなかで「仕事になりますか?」というご質問がありました。


「やってみたいけれど、仕事になるのかな?」と考えている方や、仕事をお持ちで「昔やってみたいと思っていた。」転職を考えるほどではないれど「新しいことをやってみたい。」と考えている方もいらっしゃると思うので、カラーコーディネーターの起業について書きたいと思います。


私はカラーを通して本当にたくさんの経験ができ出会いがありました。

初めの頃はイベントにも出ていたので、出展者同士仲良くなり、施術を受け合いコラボしたり、他のイベントを紹介してもらったり、講師の仕事を頂いたり、ランチに行ったりお出かけしたり。

年齢もマチマチで家の話は全くといって出ず、仕事の話やどうしたらもっと自分を高められるのかといった話が中心。

仕事のやり方やライススタイルの変化で疎遠になった人もいますが、今も仲良く、お付き合いが続いています。

子ども色彩教室もその流れで主宰しています。


起業という点でみると、カラー診断は花やヨガなどの教室系や体のメンテナンスのマッサージ系と違い、毎月通って頂くものではありません。

実は、カラーコーディネーターを目指しているときは当たり前過ぎてなんとも思っていなかったのですが、仕事していくうえでこれは大きな特徴で、お客様との出会いが1度きりとなることが多いのです。

この一瞬デメリットのように感じる特徴…

私自身子育てからの仕事復帰が「カラーで仕事する」だったので、デメリットのように思いましたが、そうそうに見切り(笑)Wワーク路線へと変更しました。

(個人事業主とパートのWワークの社保や税金に関しては収入などにより変わります。市で税理士や労務士さんの無料相談をやっていますので利用してみて下さい。)


養成講座を受講される方は、私のように子育て中で仕事復帰として選ぶ方も多いので、同時に別のキャリアも考えていくことをオススメしています。

安定して働ける仕事があることは心強く、また一方で自分で展開していく喜びや希望が個人事業主にはあって、どちらかが苦しい時、片方が片方を支えてくれます。


カラーコーディネーターの養成講座は、少人数あるいはマンツーマンで開催致しますので、ご希望の日時に合わせております。

ご質問などもお気軽にお問合せください。

▶▶ 養成講座

PURE COLORS

好き 心地よい 安らぐ そんな純粋な感覚を大切に色の提案をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000